先日薪を移動していたら何かがコロリと落ちました。
転がった先を見るとフワフワな毛の塊が。

なんだろうと?と手に取ると、それはしっかりと手足をたたみ込んだコウモリでした。
でも、コウモリって冬眠するんだったかな?
突っついても動く気配がないのでそ〜と新たに積んだ薪の隙間に。

次の日に観に行くとどこかへ飛んでいったようでいなくなっていました。
調べてみると、完全な冬眠ではないけれど、活動を少なくしてじっとしていることもあるようです。

さて、今回のは冬眠だったのかただの昼寝だったのか。
もう少し観察したかったな〜。